聖火リレー開始!公式ホスピタリティでさらに高まる、東京2020オリンピックへの情熱
>
>
聖火リレー開始!公式ホスピタリティでさらに高まる、東京2020オリンピックへの情熱
new-general-image-1400x780-company-information

聖火リレー開始!公式ホスピタリティでさらに高まる、東京2020オリンピックへの情熱

2021年3月25日、東京2020オリンピック聖火リレーが再びスタートしました。古代オリンピックの聖地であるギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるオリンピック聖火リレー。開会式当日に、最終ランナーによってメインスタジアムの聖火台に点火され、大会終了まで灯し続けられます。

2020年3月12日にギリシャのヘラ神殿前で採火式が行われ、採火式後はアテネ2004大会の女子マラソンで金メダルを獲得した野口みずきさんが第二聖火ランナーとして走行しました。その後史上初の大会延期により、聖火リレーも延期となってしまいましたが、この春福島県のナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでグランドスタート後、121日間をかけて47都道府県を巡ります。

希望の道を、つなごう。」をコンセプトに、人類の希望の光を灯し続けた東京2020の聖火。東日本大震災から10年目となる節目の年に行われる聖火リレーとして、復興の歩みを進める被災地をはじめ全国各地を巡り、日本全国の人々に希望と勇気を与えていきます。

2020年は世界各国のイベントが次々中止・延期となってしまいましたが、だからこそ特別な日を誰かと祝ったり、共に過ごせることの大切さに気付くことができました。東京2020オリンピックの試合を観戦するだけでも最高の思い出になること間違いありませんが、公式ホスピタリティパッケージは、そんな特別な思い出をさらに忘れられない体験にするのにぴったりなプログラムです。

東京2020オリンピック公式ホスピタリティはトップカテゴリー席の観戦チケットに加え、上質で本格的なお食事やお飲み物が含まれているパッケージで、個人のお客様にもビジネス利用のお客様にも、オリンピックを心ゆくまでお楽しみいただけるよう綿密に設計されています。日本ではまだ認知度の低い「スポーツホスピタリティ」ですが、欧米では幅広く利用されている観戦スタイルです。スポーツホスピタリティに関する詳しい情報はこちらからご確認いただけます。

聖火にも負けないほど熱いアスリート達の戦いを、東京2020オリンピック公式ホスピタリティプログラムで応援しませんか。事前にウェブサイトのフォームから購入登録いただいた方には、新商品などのお知らせなどをいち早くご案内いたします。今すぐ登録して東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージの最新情報をお見逃しなく!

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart