skip to Main Content
特定商取引法上の表記

東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージは、東京2020オリンピック競技大会において提供される公式ホスピタリティプログラムです。東京2020組織委員会は、このホスピタリティプログラムを企画実施し、グローバルに唯一販売する事業者として、STH Japan 株式会社、株式会社JTB、Sodexoのコンソーシアムを選定しました。

会社情報

事業者

STH Japan株式会社(東京2020オリンピック公式ホスピタリティ事務局として運営、以下「STH」といいます)

運営責任者

デラハンティ・ブレンダン(代表取締役社長)

所在地

東京都新宿区霞ヶ丘町4-1 8F

お問い合わせ

STH Japan株式会社
電話番号:03 4500 2600
営業時間:9:30~17:30*(JST)
*土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除きます

東京2020公式ホスピタリティウェブサイトURL

販売/注文方法

お客様は、東京2020オリンピック公式ホスピタリティ・パッケージ(以下「本ホスピタリティ・パッケージ」といいます)を、STHの販売担当者又はSTH販売エージェントを通じて、又は、東京2020公式ホスピタリティウェブサイトを利用することにより、注文することができます。

お客様は、それぞれのセッション(チケットが発行される対象となる特定の時間枠のスポーツイベントや文化イベントをいい、予選、本選、開会式、閉会式が含まれるとともに、表彰式その他のセレモニーを含むこともあります。以下「セッション」といいます)について、最大20個の本ホスピタリティ・パッケージを購入することができます。但し、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「東京2020組織委員会」といいます)のゴールドパートナーないしオフィシャルパートナーの各企業、ワールドワイドオリンピックパートナーの各企業、及び、国際オリンピック委員会の指定する放送権保有者の各企業は、その限りではありません。

販売価格

本ホスピタリティ・パッケージの販売価格(以下「パッケージ料金」といいます)は、東京2020公式ホスピタリティウェブサイトの各本ホスピタリティ・パッケージ向けの詳細ページに記載されています。又、お客様は、上記連絡先のSTH販売担当者、又は別途STHが指定するSTH販売エージェントに対して、各本ホスピタリティ・パッケージのパッケージ料金を問い合わせることもできます。

すべての支払いは日本円で行うものとし、又、消費税及び地方消費税(以下「消費税等」といいます)その他お客様に適用される法令に基づく公租公課、負担金又は費用(もしあれば)とともに、STHの指定する銀行口座への振込送金又はSTHが認めたその他の支払方法(下記参照)により行うものとします。

販売価格以外の負担費用等

パッケージ料金のほか、お客様には、以下の手数料を負担いただく場合がございます。詳細はお客様の取引銀行又はVisaにご確認ください。

支払手数料:お客様の取引銀行若しくはVisaにより課される手数料

為替手数料:すべての支払いは日本円で行うものとするため、外貨から日本円に両替する際に取引銀行により課される為替手数料

上記のほか、お客様の所在地に適用される法令により、お客様が負担すべき法定の公租公課、負担金又は費用が発生する場合があります。詳細はお客様の所在地の公的機関にご確認ください。

配送

パッケージ料金及び適用される消費税等の合計額の全額が支払われたことを条件に、次に掲げる発行及び配送時期に、STHは、当該本ホスピタリティ・パッケージにかかる大会関連文書((a)プレゼンテーション・ウォレット、(b) 予定表、(c) 本大会会場の案内図、及び(d) 関連するホスピタリティ・エリアへの入場許可証を指します。以下「大会関連文書」といいます)及びチケットを、当該本ホスピタリティ・パッケージの注文時にお客様が指定した配送先住所宛て若しくはお客様が別途書面によりSTHに通知した配送先住所宛てに配送するものとします。

発行配送の時期

2020年春以降、順次大会関連文書及びチケットの発行・配送を行う予定です。詳細が決定次第、公表するとともに各お客様に連絡いたします。

支払方法
及び
支払期日

お客様は、本ホスピタリティ・パッケージを、STHの販売担当者又はSTH販売エージェントを通じて、又は、東京2020公式ホスピタリティウェブサイトを利用することにより、注文・購入することができます。利用できる支払方法及び支払期日は、以下のとおり、注文・購入方法により異なります。

(a) STHの販売担当者又はSTH販売エージェントを通じて購入する場合:

東京2020公式ホスピタリティウェブサイトを利用せず、 STHの販売担当者又はSTH販売エージェントを通じて本ホスピタリティ・パッケージを購入される場合、以下の支払方法を利用できます。

(i) カード決済
Visaは、オリンピック大会の唯一の決済テクノロジースポンサーとして、本ホスピタリティ・パッケージの購入で使用できる唯一の決済ブランドです。

クレジットカードでお支払いの場合、お客様がカード情報を入力し、カード発行会社により承認された時点で決済が完了いたします。ご請求日はカード発行会社の定めに従います。

デビットカードでお支払いの場合、お客様がカード情報を入力し、カード発行会社により承認された時点で銀行口座から引落としが行われます。

プリペイドカードでお支払いの場合、お客様がカード情報を入力し、カード発行会社により承認された時点で利用可能残高から差し引かれます。

(ii) 銀行振込
銀行振込でお支払いの場合、お客様が取引銀行に対して振込依頼を入力又は提出し、取引銀行により振込を承認された時点で決済が完了いたします。

(iii) 支払期日
東京2020公式ホスピタリティウェブサイトを利用せず、 STHの販売担当者又はSTH販売エージェントを通じて本ホスピタリティ・パッケージを購入する場合、上記のいずれの支払方法の利用であるかを問わず、支払期日は以下となります。

・ 本ホスピタリティ・パッケージの購入を2019年8月31日までに完了した場合:

I. 購入完了日(お客様の購入申込に対し、STHが当該申込を承認した日を指します。以下同じ)から30日以内:パッケージ料金及び適用される消費税等の合計額の45%
II. 2019年10月1日まで:パッケージ料金及び適用される消費税等の合計額の55%

・ 本ホスピタリティ・パッケージの購入を2019年9月1日以降に完了した場合:
購入完了後直ちに、パッケージ料金及び適用される消費税等の合計額の全額

(b) 東京2020公式ホスピタリティウェブサイトから購入する場合:

支払方法:東京2020公式ホスピタリティウェブサイトからの購入については、カード決済のみが利用できます。カード決済における決済完了日は、上記(a)(i)同様となります。

支払期日:お客様は、当該購入申込を行った時点で、パッケージ料金及び適用される消費税等の合計額の全額の支払手続を行うものとし、当該支払手続に基づき決済は、STHが当該申込を承認した時点に実行されるものとします。

※販売価格以外の負担費用等の支払期日
支払手数料及び為替手数料の支払期日の詳細については、お客様の取引銀行又はVisaにご確認ください。
又、お客様の所在地に適用される法令により、お客様が負担すべき法定の公租公課、負担金又は費用が発生する場合、その支払期日の詳細はお客様の所在地の公的機関にご確認ください。

※支払いの遅延
お客様が上記に定める各支払期日に遅延した場合、STHは、該当する支払期日の翌日から全額の支払が完了するまでの間、未払い金額に対して年率14.6%(但し、1年を365日と計算します)の利率で算出された遅延損害金をお客様に対して請求することができます。但し、当該遅延損害金の支払は、STHによるその他の損害賠償を請求することを妨げるものではありません。

キャンセル・返品・
変更

お客様は、本ホスピタリティ・パッケージの購入申込を行い、STHが承認した後は、STHが別途認める場合を除き、いかなる場合も契約の解除又は本ホスピタリティ・パッケージの返品若しくは内容を変更することはできません。

再発行・交換・返金

STHは、紛失、盗難、損傷、破損または汚損したチケットおよび大会関連文書の再発行または返金を行わないものとする。

セッションのスケジュール変更又は中止による返金等

STHの支配の及ばない理由により、セッションに前倒し、遅延、中止、中断、延期などの変更(日時及び場所の変更を含みます。以下同じ)があった場合、本ホスピタリティ・パッケージのうちチケット及びホスピタリティ要素(本ホスピタリティ・パッケージのうち、チケットの提供及び使用を除き、その他提供されるすべての商品又はサービス(ケータリング、飲み物、その他のホスピタリティサービスを含みますが、これらに限られません)をいいます。以下同じ)については、次のように取り扱います。

(a) 前倒し、遅延、中断、延期などの変更がされたセッションでのチケットの使用:

東京2020組織委員会の判断に従って、東京2020チケットの購入・利用規約(以下「チケット規約」といいます)第37条及び第38条に準じて取扱いを行うものとし、チケットの払戻しが認められる場合には、別途定める方法により、STHが、STHから本ホスピタリティ・パッケージを直接購入したお客様に対して、返金を行うものとします。

(b) 前倒し、遅延、中断、延期などの変更がされたセッションでのホスピタリティ要素の提供:

STHは、その単独の裁量により、次の各号のいずれかを行うものとします。

(i) 不可抗力による前倒し、遅延、中断、延期などの変更の場合を除き、大会関連文書に記載される当初の日程に従い、ホスピタリティ要素を提供します。
(ii) 前倒し、遅延、中断、延期などの変更がされたセッションに合わせてホスピタリティ要素が提供されるよう、その手配に努めます。その際、実質的に同等の(ものとSTHが判断する)ホスピタリティ要素を提供する場合、お客様は払戻を請求することはできず、又STHはお客様に対して一切責任を負いません。一方、実質的に同等の(ものとSTHが判断する)ホスピタリティ要素を提供しない場合、STHから本ホスピタリティ・パッケージを直接購入したお客様は、返金を請求することができます。なお、その際に返金されるホスピタリティ要素の価額は、返金対象となる本ホスピタリティ・パッケージのパッケージ料金及び消費税等から、当該本ホスピタリティ・パッケージに含まれるチケットの額面金額を差し引いた後の金額とし、又、STHは、STHが負担した予約若しくは運営費用又はその他の費用(STH販売エージェントに支払われた手数料等を含みますが、これに限られません)に関して、当該費用の相当額を返金すべき金額から控除することができるものとします。

(c) セッションの開催自体が中止になった場合の返金:

(i) チケットに関しては、チケット規約第37条及び第38条に準じて取扱いを行うものとし、チケットの払戻しが認められる場合には、別途定める方法により、STHが、STHから本ホスピタリティ・パッケージを直接購入したお客様に対して、返金を行うものとします。
(ii) ホスピタリティ要素に関しては、STHから本ホスピタリティ・パッケージを直接購入したお客様は、STHに返金を請求することができます。なお、その際に返金されるホスピタリティ要素の価額は、返金対象となる本ホスピタリティ・パッケージのパッケージ料金及び消費税等から、当該本ホスピタリティ・パッケージに含まれるチケットの額面金額を差し引いた後の金額とし、又、STHは、中止となった日以前にSTHが被った、容易に回収できない費用(STH販売エージェントに支払われた手数料等を含みますが、これに限られません。)に関して、当該費用の相当額を返金すべき金額から控除することができるものとします。

電子メールによる宣伝等

STHは、お客様の承諾に基づき、本ホスピタリティ・パッケージのチケット情報を含む、さまざまな情報・案内について、以下の電子メールアドレスより送信する場合があります。

[email protected]

また、STHは、上記の電子メールアドレスより、購入申込の正式承認や本ホスピタリティ・パッケージに関する詳細情報など重要な情報を送付する場合があります。したがって、お客様は、上記電子メールアドレスからの電子メールを確実に受信できるように適宜ご設定ください。

Back To Top